良いことがおきてほしい!そんな時に実践したいお部屋の浄化方法!

1.家にいると疲れる
2.部屋の空気が重たく感じる
3.最近、良いことがなくツイてない気がする

部屋にネガティブなエネルギーが充満しているかもしれないです。

嫌なことがあったり落ち込んでいたりするとそのネガティブなエネルギーが自分から発せられて部屋の中に広がってどんどん溜まることがあります。

その部屋の中で生活するということは、さらなるマイナスエネルギーが吸収され悪循環に・・・

そんな方には部屋の浄化をオススメします。

1.窓を開け、空気の入れ替えをする
窓を開けて換気をすることでネガティブエネルギーが空気の流れに乗り外へ出ていきます。換気と同時に日光を部屋へと取り入れましょう。
日光には浄化作用があるので一日一回、出来れば朝の日光を取り入れて換気をしましょう。朝の空気は昼や夜よりも澄み切っていますので効果が高いです。

2.お部屋の掃除(水ふき)
水に塩を混ぜたもので、壁や床を水ふきするとお部屋の浄化になります。
あまり塩を入れすぎるとべとべとしてしまうので注意してください。
塩は、お清めの塩、岩塩がオススメです。

3.寝具の洗濯をする
シーツや枕など洗えるものは洗濯をしましょう。常に使用しているものには気が溜まりやすいのでこまめに交換することが循環が良くなります。

4.パワーストーン、観葉植物を置く
パワーストーン、観葉植物を部屋に置くと浄化作用に効果があります。
その中でも、水晶には光を反射することで空間を浄化します。良いエネルギーを増幅させる効果もあるので、部屋の空間がさらによりよいものになります。

5.お香、セージを焚く

6.塩を部屋の四隅におく
これまでの浄化方法をした方におすすめなのはその清い状態を持続するための結界を張ることです。
浄化されていない状態でお塩を置き、結界をはる事はおすすめでは、ないです。

続けていくことで良いエネルギーに満ち溢れた部屋になり運気も上昇します。
特に1番、2番は、簡単に出来るのでオススメな方法です。